風俗で繰り広げた戦いを体験談にして掲載ッッッ!

気付くとハマっている風俗はオナクラ

自分でもいつ頃から風俗にハマったのか憶えていないんですけど、気付いたら何時の間にかオナクラのマニアになっていました。前は結構いろんなジャンルの風俗のお世話になっていたんですけど、気付いたらオナクラばかり。それだけ自分にとってオナクラが合っているって事だと思うんですけど、オナクラのどんな所が良いのかって言ったら、あくまでも自分にとっての魅力ですけどイマジネーションを爆発させる事が出来る点にあるんじゃないかなと。何かしてもらえるとかではないし、何か出来るって訳でもないんです。決して広くはない部屋で女の子と二人きりではあるものの、オナニーを見せ付けるだけでしかないんです。普通に考えたらかなり独創的というか、ともすると奇異なシチュエーションだとは思うんですけど、でもそれがスリルになっていくってのはありますよね。普段絶対に体験出来ない事、それがオナクラっていう空間で行われている事なんですから独特のゾクゾクを感じるんです。

お口だけでも充実感のある風俗

風俗では女の子を舐めたり舐めてもらったり裸を見たりと、とにかく女の子といろいろな時間を楽しむ事が出来る場所だと思うんですけど、自分の場合、一番好きな風俗はそういった事が楽しめる風俗ではなくてピンサロなんです。ピンサロこそ理想の風俗って言っても良いかもしれないですね。なんでそこまで言えるのかって言うと、自分はフェラをされるのが好きなんです。そして、フェラだけしてもらいたいとさえ思っているんです。だから攻めたいって気持ちもなければ、それ以外の事をしてもらいたい訳でもないんです。そんな自分にとってはピンサロこそ理想ですよね。それにピンサロの子って基本的に上手ですよ。やっぱり慣れというか、いつもお口だけで男を満足させなければならない環境にいるんですから、どんどん上手になっていくのも当たり前ですよ。だから、ピンサロは同じ子相手でも行く度に快感が高まっているような気もします。そこもピンサロが気に入っている理由ですね。

安いけど、でも興奮する風俗はピンサロ

ピンサロの特徴は何より安さだと思うんですよ。風俗って決して安いわけではないサービスですから、出来る限りというか絶対に失敗したくはないと思うんですよ。その点ピンサロの場合安いっていうのもあるので、そのプレッシャーも半減されるとは思うんですけど、でもそういった状況で利用する事が出来るからこそ、期待値そのものが低くなっているって事も言えますよね。でも、期待値が低いからとは言ってもピンサロ嬢たちのテクニックは風俗業界でも屈指のものだって事は断言出来ます。毎日のようにお口だけで男を満足させているんです。風俗だってお仕事なんです。お仕事は慣れが大切なんですからピンサロの子たちのフェラがとっても気持ち良いのはある意味当たり前なんじゃないかなって思いますよね。それにピンサロの場合他の人たちのプレイが薄っすら見えてしまうのも興奮を生み出す部分ですよね。映像ではなく肉眼で見る他人の絡みは、かなり衝撃的なものですよ。

気持ちが入ると風俗も違う

風俗は女の子が全てやってくれるって思ったら大間違いですよ!むしろ最終的なポイントというか、快感がどうなるのかっていうのは自分自身がどれだけ風俗嬢に感情移入する事が出来るかどうかって部分にかかっているんじゃないかなって思いますよ。いくら風俗でも相手に対しての気持ちで快感そのものが全然変わってくるんです。風俗云々ではなく、男だったら好きな子だったり興味を持っている子だったりと何をされるでもなく、ただただ近くにいるだけでもドキドキするものじゃないですか。でも嫌いな子だったら裸を見てしまっても全然無反応でいけるんじゃないですかね(笑)本当にそれなんですよ。だからその意味ではやっぱり女の子選びは大切ですよ。スタイルが良いとか可愛いとかよりも、自分自身が感情移入する事が出来る相手なのかどうかって点で選んでみると失敗しないんじゃないかなって思いますけどね。初対面でってなるとなかなか難しいかもしれないですけどね。

風俗は自分の感情がポイント

女の子だけにすべてを任せるよりも自分自身も気持ちよくなりたいとか楽しみたいって気持ちを持つ事が風俗を楽しめるかどうかのポイントなんじゃないかなって思いますよ。自分自身次第とはよく言ったものっていうか、風俗は女の子だけで成り立っているジャンルではないですからね。相手と自分でその空間を作り出すんですよ。自分にもお気に入りの子がいますが、その子だけに全てを任せているわけではないんです。どんな時間になるのかは二人次第、もっと言えば女の子はお仕事で楽しませようとか気持ちよくさせようって意識を持ってくれているんですから、結局の所自分の感情次第なんじゃないかなって思いますけどね。相手の女の子だって感情ってモノがあるんですから、お客が好意的な人と、非協力的な人とでは絶対に意欲の面で違いが出てきてしまうと思うんですよね。だから結局は自分自身の感情はもちろんですけど、人間関係次第って事になるんじゃないかなって思いますよ。